目元の美容整形を受ける時に知っておきたいこと

by:

二重治療新宿美容

目元は顔のパーツのなかで最も目立ちます。生まれつき決まってしまうパーツなので、印象を変えるにはメイクをしたり、美容整形を受けるしか方法はありません。メイクならば失敗しても落とせば済みますが、美容整形を受けた後ではやり直しは難しいです。ここでは、目元の美容整形を受ける前に知っておきたいことを確認していきます。

まず、受ける前にどんな目元になりたいのか理想図を考えておくことがポイントです。なんとなく二重になりたいというのではなく、末広型、奥二重、狭い平行タイプ、広い平行タイプ、など少しずつ違ってきます。日本人に最もよく似合うのは末広型と言われていますが、整形したことがバレにくいのは奥二重です。奥二重は、奥ゆかしい雰囲気を与える効果もあります。

狭い平行タイプは、切れ長でも瞳を大きく見せることができます。広い平行タイプは、ハーフのような顔立ちに見せられるので、一気に顔の印象を変えたい人に向いています。理想図をイメージする時には、好きな雑誌のモデルさんを参考にして、その人の目元のようにして欲しいと希望する方法も良いです。切り抜きや写真を持参していけば、医師に一発で理想図を伝えることができます。

目元を変えることで、今以上に自分に自信が持てるようになることもあります。一重まぶたで眠そうな印象だった人が、二重まぶたになって全く違う雰囲気に変わることもあります。見た目から心を変えられる可能性もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です