クリニックで本格的なしみ治療

by:

シミ新宿美容

しみができてしまいますと、それは老化現象でもありますし、視覚的にもとても気になるものです。まずは紫外線対策として日焼け止めを使ったり、美白対策でアルブチン、ハイドロキノン、ハトムギエキス、ビタミン誘導体などの含まれている化粧品を使うということも効果的です。しかしこれらの方法はあくまでも予防ということになります。もし、できてしまっているしみ治療をしたいということであれば、美容皮膚科や美容外科クリニックを受診してみましょう。

専門クリニックでは、レーザーなどを使い、根本的なしみ治療を行うことができます。メラニンが濃くなった部分にレーザーを照射することで、新しい皮膚に生まれ変わりますので、きれいになります。また、フォトフェイシャルという方法でも、効果的なしみ治療ができます。レーザーには少し痛みを生じることもあります。

その痛みが苦手という方でしたら、ハイドロキノンやレチノイン酸といった薬を使っていく方法もあります。効果はゆっくりですし、時間がかかりますが、確実にしみを薄くしていくことができます。しかし即効的、大きな効果を期待したいということであれば、やはりレーザーの方がおすすめではあります。それぞれメリットやデメリットもありますし、保険が適用とならないケースが多いので、各クリニックによって料金が異なります。

料金の比較をしたり、口コミを比較をして、カウンセリングを受ける事から始めてみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です