シミ治療は皮膚科でも行える

by:

シミ新宿美容

体にできてしまったシミは簡単に落とせるものではありません。その為、美容クリニックなどの専門機関で、ある程度のお金を払って、シミ治療を行うイメージが強いのではないかと思います。しかし、高額なお金を払う前に皮膚科に行くというのも一つの選択肢です。皮膚科でシミ治療を行う場合には、主に2つの方法になります。

塗り薬によるものと、内服薬による治療です。塗り薬ならば、近所のお店に売っていますし、わざわざ医者に行く必要もないと思うかもしれません。しかし、シミというのは、原因によって対処法が異なります。メラニンという色素が肌に沈着してできるということに変わりはありませんが、紫外線が原因だったり、加齢が影響していたりと、人によって様々です。

また、シミの種類も明確に分かれているため、闇雲に市販の薬を塗っても大きな効果は期待できない場合があります。その点、皮膚科に行けば、薬をもらうだけではなく、専門的な知識を持った医師にしっかりと診てもらうことができる為、自分のシミの原因を把握した上で、シミ治療をすることができるわけです。注意が必要なのは、医師から処方された薬は、効果が高い分、副作用を持っているようなものもある為、適当に使うことは避けるべきということです。処方される薬も1種類ではなく、症状を元に医師が判断をして処方される為、塗布・服用の際の注意点をしっかりと聞いておきましょう。

保険が適用されるかは状況によって異なりますが、そこそこの費用で高い効果が期待できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です