Skip to content

目の大きさを変えたいときは美容整形を受ける

目がもう少し大きければ、モデルのように魅力的になれるのにと思っているなら、美容整形クリニックで目頭切開を受けるようにしましょう。三日月法という手術を受ければ、目の大きさを変えられるので、地味な顔立ちから、華やかな顔に生まれ変われます。三日月法は目頭の皮膚を三日月型に切り取り、不要な組織を取り除き、縫合して仕上げる治療法です。技術の低い医師に任せると、傷跡が目立つことがありますが、口コミの評判の良い美容整形クリニックに行けば、失敗することなく、自然に仕上がります。

術後に傷跡が出来ると気になるので、ゴシゴシこすったり、触れたくなることがありますが、そうすると傷がなかなか消えずに、そのまま残る場合があるので気を付けなければなりません。特に濃いメイクをする人は、落とすときにこすり過ぎてしまうことがありますが、傷跡を刺激する可能性があるので、優しく落とすことが大切です。最初のうちは目立つ傷跡も、無理にこすったりしない限りは、時間の経過とともにわからなくなるので、安心するようにしてください。仕上がりが気にいらないときは、修正手術を受けることも出来ますが、三日月法は治しにくいので、最初から名医のいる美容整形クリニックを選びましょう。

目頭は範囲が狭いため、修正時にうまく縫い合わせない可能性があります。それでも傷跡を切開するなどの方法により、修正がきく場合もあるので、どうしても治したい場合は担当医に相談するようにしてください。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です