Skip to content

整形外科でシミの治療を行う

整形外科を利用すればシミの治療をすることが可能です。シミは、メラニン色素という物質が沈着することによって生じる症状なので整形外科の手術の範囲で治療を行うことができるものです。メラニン色素は一度沈着してしまうと肌に定着してしまいますので市販の美肌にするための製品を購入したとしてももとに戻すことは難しくなってしまいます。では、シミは一生取ることができないものなのでしょうか。

そうではなく、特殊な専門の機器を利用することによって沈着したメラニン色素であっても簡単に除去することができるようになります。この機器は医療で利用することができるレーザーで、レーザーを直接メラニン色素に照射するとそのシミを結果的に消すことができるようになります。レーザーはシミに照射されると熱エネルギーを発生させますのでその熱によってメラニン色素が沈着している部分がやけどを起こします。やけどの症状になると皮膚に瘡蓋ができますので、当然それを放置してしまうと見栄えの悪い顔になってしまいますがこれを綺麗に取ることによって実は非常に綺麗な肌がその下から露出するようになっているのです。

肌を一度焼くことによって細胞を壊し、壊した細胞の下から新しい綺麗な細胞を出すようにするわけです。こうすることによって、メラニン色素が沈着したとしても非常に綺麗なピンク色の肌を手に入れることが可能です。顔にできたものだけではなく身体に対してできなものならばどの部分であっても有効にレーザーを使うことができますので、整形外科で治療することができるわけです。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です